【ユーチューブ奮闘記Vol.1】開設もしないで収益化で夢を見る

ユーチューブ

 

はじめまして!わたくしネットビジネス副業初心者の「やしゃまる」と申します。

 

 

今現在、昼間はごくごく普通の会社員をしており、その本業が終われば深夜のアルバイトを朝方までこなすというけっこうハードな生活をしております。

 

昼間の仕事だけでも生活できるくらいの収入はあるのですが、それではいけないんです!

 

なぜかと言うとわたくし、若いときからの目標というか、キザに言ってしまうと「夢」がありまして、その夢ってやつは結構なお金がいるんですね、これがまた~。

 

わたくし「やしゃまる」は、現在30代の健康な男子で残りの人生の時間を計算すると、そろそろマジモードでお金を貯めないと人生設計を大失敗してしまうことに気づき、2つのお仕事の合間を縫ってできることはないかなと模索したところ、このネットビジネスにたどり着いたのでした。

 

今回の記事は、「わたしがユーチューブで収益化を目指して挫折するまでの奮闘記をいくつかの章に分けて余すことなくすべてお見せしようじゃないか」というただの失敗談であります。

 

※【注意】この記事を読んだとしてもユーチューブで収益化がはかどり大成功する内容ではございません。

 

ユーチューブ開設してないのに収益化で稼ぐ夢を見る…

 

さっそくですが、失敗の始まりはさかのぼること約1年半ほど前になります。

 

このまま、昼・深夜と働いて節約生活をしたところで、貯金額はそんなに増えることはない、何とかしなくては・・・

 

と熱い思いがこみ上げてきたのは、もはや必然のコトでした。

 

最初は、もうひとつ何かあいまを使ってできる仕事はないかと、情報雑誌やネット検索をして探していました。が、ふと気付いたんです。

 

「たかが、あいまの時間でできる仕事は3~4時間程度、睡眠の時間を削ってもらえる金額はたかが知れてるじゃないか」

 

禁断のトリプルワークで身体を壊すのがオチだと悟り、これは笑えないなと笑った記憶があります。

 

 

そして悶々とした生活が続いていくのでした。そして悶々とフラストレーションを抱えたまま仕事をし、悶々と働き、悶々と眠り、合間を縫っては悶々とYouTubeやネットの動画を見る生活が続いたのでした。

 

そのユーチューブ動画のなかで、私が見ていた「実況者・ユーチューバー達」は声をそろえて言っていました。

 

こんなおいしい、ビジネスは他にはないよ!

意外と楽に稼げる

こんな神のような言葉を発していたんです。

 

「みんなも楽しく稼ごうよ!!」
「はいっど~も~、おはようございます、こんにちは、こんばんは、○○ですっ!今日も元気にがっぽり稼ぐぞー!!」

 

と少なくとも私の耳にはこう聞えてきていました。動画内の言葉によると普通の人気程度(よく見ている動画でチャンネル登録が1万人くらい)の再生回数で生活に支障のない報酬が手に入るというものでした。

 

今思うと恐ろしくハードルの高い数字なのですが当時の自分には「希望」としか思えていませんでした。わたくしの単純で純真無垢なこころに衝撃と孫悟空ばりのワクワク感が押し寄せてきました。

 

 

悟空ならきっとこう言ってるに違いない。

 

「よーし、いっちょやってみっかぁ~!!」

 

その時のわたしは、まさに強敵が現れた時のワクワクが止まらない悟空そのものでした。

 

しかし期待で胸がいっぱいの「やしゃまる」は、地球を救えるようなヒーローではなかったと、その少し後に思い知らされるのでした

 

次回、「失敗だらけのユーチューバー」

 

ぜってー見てくれよなっ!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました